もっちブログ

鶴田浩之の個人ブログ。Labit Inc. founder / Engineer & Designer & Photographer / Keio Univ, Masui InterfaceTechnology Lab.

VALUはじめました

本当は7月初旬には審査降りていたのですが、親しい友人のビットコイン口座の開設を待って本格的にスタート。いま話題のVALU、はじめました。

valu.is/mocchicc/data

始めたときに算出された時価総額は 約750万円 / 20000VA で上場しましたが、おかげさまで5営業日連続ストップ高で、現在は5,500万円になっています。初日に10万円分も買ってくれたLabitのエンジニアは、今は4-5倍の含み益になっているのではないでしょうか。買い気配値を見ていると、あと数日はストップ高で続くかもしれないので、ブログ読者の皆さんも、よかったらご検討ください!

※ 僕のVALUを買いたい方へ

最初のうちはAM9:00ぴったりから買い注文が殺到するので、購入予定の方は 平日 AM9:00 直後すぐに買い注文入れてもらえたら成立しやすいと思います。株式と同じで、早い注文から決済されていくので、S高が続く人気銘柄は、9時に市場がオープンしてからの1分1秒が大事です。そのうち需給一致の価格になり、ホルダー同士での売り買いも発生すると思います。

鶴田浩之のVALU  |  https://valu.is/mocchicc/data

自分の価値ってどれくらいだろう?

僕の価値はどれくらいで需給が均衡するかはわかりませんが、応援いただいた方にきちんとメリットがあるように、ボラティリティの最適化に繋がる資本政策、優待設定を考えていきたいです。750万円でスタートして1週間後の現在5,500万円で、目標としては2-4億円くらいにしています。(似たようなブロガーさんや起業家の方との比較や相場観で、根拠は特にないです)

株式市場と同じで、VALUも資本政策が重要で、最初はクローズドな告知で(先行者利益のある世界なので)実際の友人やFacebookで繋がっている方にホールドしていただきました。総発行VA数 2万VAのうち、2000VA (10%) を外部に発行し、流動性ある形を方針にしています。

本日、小飼弾さん(dankogai)がリードエンジニアに参画という話題もあり、法規制含めていろいろな課題が解決されていくことを願っています。また、Labitのコミッターでもある河西智哉さん(tmkw)もVALUの開発に関わっているらしく、応援しています。

1週間ほど遊んでみて、僕個人のVALU売り出しによる資金調達は、約7月20日現在で約300万JPYで、その資金はすべて他の方のVALU購入に充てており、他の方のVALU投資による含み益は約200万JPY、日本円に換金するつもりは無いですが、合わせると約500万JPYほどのBTCまたはVALUの価値になりました。1週間でこれなので、ブロガーやスタートアップ界隈でお祭り状態になっているのはやむを得ないかもしれませんね。

僕のスタンスとしては、自分自身が18歳の頃にあったらいいなと思ったサービスが今まさに誕生しているわけなので、お祭り雰囲気の静観も含めて、斜めに構えずに楽しんでます!

ビットコインや現実世界のドルや円の本質は「信用」が担保されているから価値があるのであって、VALUは1事業者のサービスなのでリスクは当然ありますが、課題をクリアして安定軌道してほしいなと思います。すぐに類似サービスが出ると思うので、早い段階でグローバルでの展開にも淡い期待を持っています。国内でコピーが複数出た場合は、取引市場が分散されるときに起こるパニックはどうなるのかも見守りたいです。

VALUはインサイダー取引のような形の規制ができないため、風説の流布や、ブロガーが大量保有した上で推薦するポジショントークも頻繁に行われてる様子です。某有名ジャーナリストの方でさえ、優待に抽選によるものを設定したり景品表示法的にどうなの、といった使われ方もしており、使うユーザーの倫理観も、このサービスが広く社会が受け入れられるかどうかの大事なポイントになるのではと思っています。

またVALUについては何度かブログ書きたいと思います!

鶴田浩之のVALU  |  https://valu.is/mocchicc/data

『Yahoo! JAPAN全仕事』という本がスゴイと思ったので、イベントやることにしました。

こちらのブログに書くのは久しぶりです。最近は、はてなブログで書いていることも多いです。

さて、「Yahoo! JAPAN全仕事」という本と出会いました。ヤフーの20周年記念の刊行本ということだったのですが、なんと社員200人にインタビューをしているんです。10人・20人のインタビュー本って、文学界も含めて沢山あるんでしょうが、「200人」というのは異例。著者(ライター)の熱量も半端ない本です。Yahoo!JAPANの役員はもちろん、エンジニアから人事まで、いろんな人の話が一度に読めるので、社会人一年目の方や、就活生などはかなり情報収集の役に立つと思います。また、このような大きな組織を目指したい起業家にも読んでほしい1冊です。

書店員として選書する中で、これは面白いなと思って仕入れて置いていたのですが、Amazonなどでも別に上位にランクインしているわけでもなく、せっかく良い本なのに認知されていないのは残念だと思い、BOOK LAB TOKYOでのイベントを久しぶりに、僕が自ら企画。かねてから親交のあった Yahoo! JAPAN執行役員 CMOの村上臣さんにお声がけしたところ、ゲスト出演を快諾いただきました。5月24日(土)19時より、ゲストに村上さん、この本の著者の生嶋マキさん、編集者の安田さんなどをお招きしてトークイベントをやります。

「Yahoo! JAPANの歩んだ20年とは?!インターネットの過去・現在・未来を語り尽くす! – Yahoo! JAPAN全仕事 刊行記念トークイベント

トークイベント2部構成に加えて、懇親会もあります。まだBOOK LAB TOKYOに来たことがない方、Yahoo!のようなIT・Web黎明期の会社が、停滞をすることなく20期連続増収を続けていき、自ら改革をしながら日本を代表する超マンモス企業までどのように成長していったか、そんな話を村上さんから直接聞ける滅多にないチャンスです。(村上さんが出演されるイベントは、カンファレンス等でも少ないです!)、僕と話してみたい方(もしいれば)も、ぜひご参加検討ください。

本を一緒に買うプランがチケットとしてはお得です。

Yahoo! JAPANの歩んだ20年とは?!インターネットの過去・現在・未来を語り尽くす!村上臣☓鶴田浩之『Yahoo! JAPAN 全仕事』刊行記念イベント | Peatix
http://peatix.com/event/261530/view

« Older posts

© 2017 もっちブログ

Theme by Anders NorenUp ↑