mocchiblog.com

鶴田浩之の個人ブログ
Labit Inc. founder / Keio Univ, Masui InterfaceTechnology Lab.
Web Application Director, Engineer(Ruby & Ruby on Rails, AngularJS.. etc), Designer and Photographer

沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)


[PR] grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)石垣島のオススメツアー

7月21日〜7月29日まで、沖縄に一人旅をしています。沖縄は初めてです。
まず目指した先は、日本最南端の有人島、波照間島。人口542人。

2泊3日で波照間島に滞在しました。果てのうるま(サンゴ)というのが波照間の名前の由来。

エメラルドグリーンの透き通った海も、青い空も、
島の人の優しさもぬくもりも、そのすべてが、一生の記憶に刻まれるものでした。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

晴れた日にサイクリングをしているだけですべてから解放された気分になる。
おもいっきり自然と一緒になりたい!叫びたい!

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

やぎも、その辺にうろうろしています。やぎ好き。いつか飼いたいです。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

晴れた日は、とにかく雲がすごい。南の島ということで晴れた日は確かに暑いけれど、
東京のような暑さではなく、むしろエネルギーに満たされるような、心地良い暑さでした。

ちなみに曇った日は涼しくて、むしろ寒いくらいでした。
(そのとき東京では猛暑で35度以上だったとか)

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

上陸してすぐ、自転車で島一周サイクリングしていたら、道で出会った女の子。神奈川で看護師やってるそうです!出身大学も神奈川同士で、近い!女の子の二人旅っていいよね。しばらく一緒に島をサイクリングしました。島は一周10kmくらい。自転車でのんびり走って1時間もあれば一周できる感じ。

そして写真は、日本最南端の碑。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

僕が1日目に泊まったのは、「美波」という宿。美しい波、いい名前です。

部屋が独立していて、キッチンなどが自由に使えて、自転車レンタルも安い。
極めつけは敷地内で無線LANが使えるということで、宿を利用させていただきました。
素泊まりで一泊3500円。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

今回は1泊だけだったので自炊はしなかったけど、いつか長期滞在するときはまたここに泊まって、しばらく南の島の自炊生活でもやりたいなぁと思った。島の宿ってけっこう汚いところが多いんだけど、美波さんは綺麗で、虫もほとんどでなくて、本当に快適でした。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

美波のお父さんとお母さん。すごく親切で、庭のテラス席をずっと使わせてもらったし、港まで送ってもらったり、自転車かしてくれたり、島の情報いろいろ教えてくれたり、本当によくしてもらいました。この人たちに出会えただけでも、波照間島に来た甲斐があったと思えるくらい。お父さんとは色々とカメラやMacの話をしました。シュノーケルセットもここで借りて、あの透き通る海に潜りにいったわけです。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

自転車で宿から10分くらい、ニシ浜。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

本当に綺麗。透き通ってました。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

やどかりもげんき。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

ビーチで出会った中村さん。東京の方で、会社勤めを終えて、これからはいろいろ旅したりするんだそうです。今回は、奥さんと娘さんと3人で離島を巡ってるそう。次の日には宮古島に行くと仰っていました。

中村さんとはビーチで1時間以上も話し込んで、夕食で一度別れたけどまた再会して、海辺で夕陽を一緒に眺めました。夕陽を見ながら泡盛で乾杯をして、そのまま夜の10時までビーチで話し込みました。まさか日本最南端の島の綺麗なビーチで、60歳のおじさんと、4時間も政治とか世界情勢について語るなんて思ってもみなかった。笑 これも縁ですね。とても素敵な出会いでした。中村さん、ありがとう。東京でまた機会があれば会うつもりです。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

僕はシュノーケルで潜りました。この綺麗なビーチに。本当に、言葉では表せない感動だったよ。
浅瀬で潜っただけでも、すぐそこに魚たちがたくさんいるの。

ダイビングとかシュノーケルとか初めてだったから、もう感動がやばい。

魚に囲まれて、指とかパクパクされて。ああなんて幸せなんだろうってね。
200メートルくらい沖合まで泳でいくと、綺麗なサンゴが並んでて。
色とりどりの熱帯魚、そして何匹か50cmくらいの大きな魚たちとも出会った。

1時間ぐらい夢中で潜ってて、ふと顔をあげて空を見上げると、そこには虹がかかっていた。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

綺麗に広がる、二本の虹。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

月に重なる虹。奇跡、としか言いようがない。

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)

そして夕陽。日本最南端から眺める夕陽。

波照間島を、選んでよかった。

初日から、最高の出会いと、人生最高クラスの感動を覚えたような気がする。

続く。

・沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)
沖縄、波照間島に行ってきた(2日目)
沖縄、波照間島に行ってきた(3日目・最終日)

波照間島はこの本がお薦めです

grey 沖縄、波照間島に行ってきた(1日目)
ジェイティビィパブリッシング (2013-01-30)
売り上げランキング: 6,567
follow us in feedly

Comment

3 Comments

  1. とても面白かった。
    なんか…コメントしたくなりました。
    よい旅を!

  2. 私も9月に新婚旅行で行きました。
    本当にいいところですよね。次は2泊ぐらいしたいねって嫁と話してますよ。

  3. こんにちは。四月に石垣島に行くので色々調べていたらこのブログに縁があってお邪魔いたしました。たましろさん。是非泊まってみたいです。そして何故か貴方様の波照間島滞在記を読んで写真を見てると涙が。。。
    とっても綺麗ですね。是非行ってみたいです。
    貴重な体験をシェアして下さってありがとうございました。

コメントを残す

Your email address will not be published.