grey 白猫プロジェクトがおもしろい

最近、コロプラの新作ゲーム「白猫プロジェクト」を度々遊んでいます。CMも始まったので一般の人も聴いたことあるくらいに認知が広がったと思いますが、iOSのApp Storeのランキングでは、配信開始から1ヶ月も経たずに売上ランキングで5位前後と、またまたパズドラ・モンストに続くビッグタイトルになるのではと考えてます。とにかく、従来の3DSとか携帯ハード型コンシューマゲームが iPhone上にそのままのったと言っても過言ではないほど、完成度がすっごく高い。

iPhoneはかなり熱くなるしバッテリーの減りもすごく早いんだけど(笑)、おそらく初代Play Station 2くらいの処理性能を持っているんじゃないかってくらいの3Dフルグラフィックの軽快なアクションRPGゲーム。Unityで作られているのか、こういう事ができるなら本気で自分もゲーム開発やってみたいなぁと思うくらい、久しぶりに夢中になって遊んでます。

grey 白猫プロジェクトがおもしろい grey 白猫プロジェクトがおもしろい

何よりも全国オンラインでリアルタイム協力プレイ出来るのが凄い。この領域はモンハンが先陣を切っていたわけだけど、
どうやってサーバーサイドの処理と同期させているのか不思議なくらい、iPhoneでも実現できた。

CAPCOMも、2015年に同様にiPhone/Androidに完全シリーズ最新作としての
「モンスターハンターエクスプロア」を公開するとのこと。
MHはやりこみ要素がかなり多いから、重課金ユーザーが増えそう。笑

grey 白猫プロジェクトがおもしろい grey 白猫プロジェクトがおもしろい

ソウルボードというゲームシステムは、昔のファイナルファンタジーみたいな感じ。
クラクラみたいにタウンがあって、それを成長させていく感じもゲーミフィケーションが上手い。
LVアップで出来ることが増えるから、思わずいろいろと新たな物を建築したくなる。

白猫プロジェクトは攻略サイト(Game8)を駆使していくと、無課金でもほとんど遊ぶことができると思います。
最初に始める人は、リセマラという方法で、それなりのお気に入りのキャラがガチャで出るまで繰り返すって方法があります。
(僕は時間がもったいないので、ハマったと思ったゲームは、まず10,000円ほど課金前提でスタートしてます)

で、この白猫プロジェクトは、運営のコロプラ社のこれまでのゲーム開発センスの総結集みたいなもので、ボリュームも凄ければゲームビジネスとしての完成度も、突っ込みどころが無いくらい完璧。

grey 白猫プロジェクトがおもしろい grey 白猫プロジェクトがおもしろい

僕が一番好きなのは「シャロン」という王女で剣士のキャラで、最初のほうに引いたガチャで運命的な出会いをして以来、ずっと連れ添っていますw 今は一番強いステータスまで育てて、パーティに入れてます。キャラクターごとに声優さんがいて(けっこうな豪華声優をキャストに迎えているらしいです)、ストーリーの中でボイス付きで楽しむことができます。白猫プロジェクトの良いと思うところは、決してレアリティ(ステータス)が高いことが重要ではなくて、1体1体のキャラの個性や背景にある人物設定あたりの細やかさが、今までのゲーム性とは違って、FF並みのボリュームになってると感じる所以だなと思うところです。

※ 僕の招待コード:CJBKDPABG
あと1〜2人ほど招待枠が残っているので良かったら使って下さい!

follow us in feedly