もっちブログ

鶴田浩之の個人ブログ。Labit Inc. founder / Engineer & Designer & Photographer / Keio Univ, Masui InterfaceTechnology Lab.

Tag: レビュー (page 1 of 3)

お金のセンスを身につけるために、18歳〜25歳が初めてクレジットカードを持つ上で知っておいて欲しいこと

18歳〜22歳くらいの大学生・短大生・専門学校生にお薦めの学生カード・クレジットカードに関する記事です。新生活が始まったこの頃、大学生はクレカのニーズが高まっているのではないでしょうか。大学生や短大生(専門学校生)の休みは長いので旅行前や、留学、就活のときなどがクレジットカード選ぶ時期に最適です。本記事は学生カードを中心に、大学生〜高校生、未成年を含む18歳〜20歳、22歳くらいまでの読者の方を対象として書いています。「クレジットカード」「学生カード」と聞くと、審査や親の許可だったり、不安なことも多いはず。

長い記事ですが、ゆっくり読んでいただいて、皆さんの参考になれば幸いです。

本記事は、学生や18歳、19歳、20歳、21歳、22歳の方でクレカ、クレジットカード(最初に持つ学生カード)を検討している人向けに記事を書きました。「ぶっちゃけ、最初に作るべきおすすめクレカは何か?」という単刀直入な質問にも、最後に触れています。学生カードの作り方が分からない、選び方(比較方法)が分からない、入会審査や、未成年でも作れるの?など質問も多く、親の説得が不安といった方の参考になれば幸いです。

長い記事ですが、最終的に筆者が18歳〜22歳向けにお薦めしているカードは「三井住友デビュープラスカード」です。ぜひご検討ください。


学生カード 三井住友VISAデビュープラスカード

学生のクレジットカードを選ぶポイント

  • 最初にどのカードを使い始めるかが重要
  • 自分のライフスタイルを紙に書きだして、自分に合ったカードを比較・検討する
  • ポイントサービスを正しく理解・活用して、年に1度マイル旅行しよう
  • 海外旅行用カード、交通カードを徹底的に使い倒す
  • カード利用明細を家計簿として活用して、金銭感覚(お金のセンス)を身につける
  • キャッシング機能や、リボ払いは基本的に使わない
  • 半年以上使っていないカードは解約して、身軽になる
  • Apple Payや、Suicaオートチャージ機能など活用する

Continue reading

【写真】人気のカーシェア「カレコ」に渋谷で乗ってみた!

careco

2013年から、カレコカレコ・カーシェアリングクラブ を利用しています。当初「カーシェアってなんだ?」と思っていましたが、今では完全にヘビーユーザーとして 月に2〜3回ほど 利用しています。主に休日のドライブや、最近は引越しの荷物運びなど使ったりしました。

これまでカーシェアリングについて、「実際どういうサービスか分からない」という
敷居の高さ を感じていましたが、今では周りの人に薦めまくるエバンジェリスト的な存在になってしまいました。この記事で伝えたいことはただ一つ。

カーシェア、楽しい!

そこで今回、カレコの利用レポートを書いてみました。ユーザーとして便利なサービスだと思っているので、これからもサービスの質の向上に期待してます。また僕自身も一人の経営者として、カーシェアリング市場が大きくなり、産業として発展することを願っています。

2014年4月追記:ステーションめっちゃ増えてる。笑

ss 2014-03-25 12.17.25

セルリアンタワーにあるカレコステーション

まずは、カレコのiPhoneアプリから、近所の車を予約!

カレコのホーム画面 カレコのステーション検索画面

アプリを起動すると『ステーションの予約・検索』『車の利用』『利用履歴』『利用料金』などが操作できます。ステーション検索をしてみると、エリアや位置情報から車を探すことができます。

カレコのステーションを、市区町村から選択する カレコのステーション一覧(渋谷区)

今回はオフィスのある「渋谷」周辺で探してみました。ステーションは、カレコのホームページからも検索できます。2013年7月現在、都内を中心に544ステーション 627台が配備されているようです。

【2013/12/11追記】さらに増大され、現在は682ステーション 766台のようです。コンビニや、街角の駐車場のように、どんどん増えていくと良いですね。

カレコ セルリアンタワー

今日は、渋谷のセルリアンタワーで「リーフ(黒)」を借りることにします!料金は、10分で130円、1時間借りても780円です。タクシーの1メーターとさほど変わりません。3時間パックは2000円とお得です。

今回は、オフィスの引越しの用途で、ちょっとした荷物運びをするために、1時間利用してみました。

カレコは基本的にガソリン満タン返しが不要で、早朝・深夜でも24時間使えるのがいいですね。

カレコの予約画面(終了時間の設定) カレコの予約確認画面

ステーションを選択したら、次は時間を設定します。空き時間から10分単位で予約ができます。これからは、わざわざレンタカーの営業所に電話をかけて空車確認する必要はありません。

レンタカーは朝8時からしか営業していなかったりするので、休日に早めに出かけたいときなどに不便でした。カレコは24時間365日、自分のマイカーのように利用することができます。

カレコのホーム画面(直近の予約が表示) カレコ 予約変更

予約が完了したら、アプリのTOPに「直近の予約」が表示されます。アプリのUI(レスポンス性)は、正直まだまだ改善の余地があると思います。最近はあまりアップデートが無いですが、運営会社の方には、ぜひ力を入れていただきたいところです。ユーザーとして、ぜひアプリの高速化を願いたいと思います。

カレコの予約変更の方法・キャンセル方法ですが、利用2時間前までならアプリ内の操作で、無料でキャンセル・時間変更ができます。

週末にドライブの予定が入りそうだけど、まだ詳しいスケジュールは決まっていないという時にも、とりあえず先に予約しておいて、後から考える ということが出来て便利です。

スマホの遠隔操作で、車のキーをあけてみよう

知ってました? スマホアプリから車の鍵が、施錠できるんです。

「カレコ」が最も楽しい瞬間です。タイムズプラスなど他のカーシェアリングサービスはありますが、スマホで鍵を空けられるのはカレコだけです。

カレコのステーションがある、渋谷セルリアンタワーに行ってみます。

セルリアンタワー

今回借りる「リーフ(黒)」は、セルリアンタワーの地下駐車場にあります。カレコのステーションは、街なかにある駐車場のリパークや、今回のようにビル内駐車場の中、また中規模マンションの1Fなどに設置されている事が多いです。

セルリアンタワー駐車場

地下駐車場に降りていくと・・・

セルリアンタワー駐車場

さすがセルリアンタワー、アウディやメルセデスなど高級車ばかりが止まっています。トコトコと歩いていくと・・・。

セルリアンタワーのカレコステーション

ありました。カレコのステーション区画です。

急速充電中のリーフ(黒)

急速充電器に繋がれたリーフを発見!

ワクワクします。リーフは電気自動車なので「急速充電器」に接続されています。たった700円ちょっとで、いろんな車に気軽に試乗できると考えたら、コンパクトカーの購入を検討している方には、いいかもしれませんね。

急速充電中のプリウスRHV

リーフの隣には「プリウスRHV」が充電されています。こちらも借りて乗ったことがありますが、エンジン音がまったくせず、快適なドライブになりました。

いざ、リーフに乗り込む!

カレコの電気自動車、リーフ(黒)

あれ? どうやって鍵をあけるの?

もちろん、手元にあるスマートフォンを使います。
アプリから予約した車を「利用開始」、と。

カレコ 利用開始をスライド

「利用開始」をスライドすると・・・

カレコ スマホ施錠

サーバーと通信を開始。※ 電波が悪い場所だと30秒くらい掛かるので、ご注意を。 

カレコのアプリで車の施錠

スマホで車の鍵が開きました!!

15秒ほどで、目の前にある車の鍵が、「ガチャ」と空きました。最初は、本当に感動します!!!

カーシェアリング体験が初めての友達を誘ってこれをやると、間違いなく感動してくれます。

カレコ キーボックス

ダッシュボードの中には、車のキー、駐車場の定期券、ガソリンスタンドの利用カード、その他の説明資料などが入っています。キーを取り出して、あとは普通にエンジンを掛けるだけ。

リーフの運転

このあとは、普通に車を利用できます。終了時間になったら、元の駐車場に戻して、同じような手順で「利用終了」を押すと、鍵が施錠されます。アプリには「10分延長」というボタンがあって、返却がちょっと間に合わなさそうなとき、簡単に延長することができます。ただし、自分の後に続けて他の利用者がいると、長くても30分以上は延長できないので、 サポートセンターに電話する必要があります。僕は一度、高速道路の事故渋滞に巻き込まれて2時間ほど延長したことがあります。その節は申し訳なかったですが、サポートの方は大変丁寧に対応してくれました。

カーシェアリングの楽しみ方

僕は学生プランなので、入会金・月額費用が無料です。学生の場合、卒業のスケジュールに関らず登録日から4年間、学割プランが使えるので、学生の人は卒業する前に、登録することをお薦めします。一般は月額費用が980円かかりますが、毎月980円分が無料利用代金として補填されているので、1度でも利用すれば固定費はゼロです。法人プランもあって、固定費はゼロです。

カーシェアリングを使い始めて良かった点

東京に住んでいても、車を運転することが身近になった
24時間365日、スマホ一台あればいつでも使える
・30分から10分単位で使える(ちょっとした用事に)
・料金が安い(夜は12時間で2500円!日中も3時間2000円です)
・ガソリン満タン返しが不要
・電話でのサポートがかなり親切で、保険なども完璧

気になる料金プランは・・・

カレコ 料金プラン

僕が使っている「学生プラン」は上記のとおりです。3時間、6時間パックがやはりお薦めです。僕のお薦めの使いかたは、やはり「夜間パック」。引っ越しなども、夜間に済ませてしまうとお得でした。

カーシェアリングに対して敷居の高さを感じている人も、マイカーやレンタカーの代わりに、ぜひ検討してみてください。

【追記】アウディ、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツも登場

2013年7月18日追記です。カレコから、アウディA3 Sportback、フォルクスワーゲン ザ・ビートル、メルセデス・ベンツ A180が登場することが発表されました。これまで以上にカーシェアリングが楽しみになりますね。

紹介キャンペーンを使えば、利用料金が1ヶ月半額

カレコには紹介制度があるのも、この記事を書いた理由の一つです。紹介すると、お互いが1ヶ月間 利用料半額 になるので、もしこの記事がきっかけで登録する方がいれば、もし良ければ紹介キャンペーンを使って登録ください! キャンペーンIDは「8005」、紹介者IDは「CP016371」

【2014年4月追記】世間は消費税が増税されていますが、カレコは4月から料金プランがシンプルになり、シチュエーションに合わせて全体的に値下げされたようです!詳しくはサイトをご覧ください。

カレコ・カーシェアリングクラブ 公式サイト

Older posts

© 2018 もっちブログ

Theme by Anders NorenUp ↑