もっちブログ

鶴田浩之の個人ブログ | since 2005

Tag: MacBook

Macbook Air/Proのファンや高温を下げる熱対策の方法

Macbook Airの排熱、暑さ対策に買ったSX-CL03MSV 購入レビュー

Macbookのファンの音が異常、熱さがヤバイ

2013年7月、連日の猛暑日のこと。僕のMacbook Airは悲鳴を上げており、絶えずファンが異常な音出してぶんぶんと回転しながら、オーバーヒートしておりました。暑いし、熱い。何か良い方法は無いか!? と、冷えピタを貼ってみたり、扇風機を当ててみたり、本を台座にして空間を作ってみたり、いろいろ工夫してみましたが、熱は下がらない。うーむ。

【2014年6月追記】最近また暑くなってきましたね! ゴリゴリRetina Macbook Proで作業してると、手元が本当に熱いです。ファンも静かにはなりましたが、やはり気になります。今年も冷え冷えクールブリザードが活躍する時期がやってきたーーー!!(・∀・)

わからないことは、Google先生かAmazon先輩に聞いてみようということで、

Macbook Airを冷やす方法

アマゾンで検索してみた結果・・・

Macbook 熱対策アイテム

 

なんか良さそうのが、いろいろ出てきたよ!

しかも、値段も思ったより手頃かも。最近いっぱい売れてるみたい。

とりあえずベストセラー1位だよとゴリ押しされた、
ELECOMの「冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV」(購入当時 1,742円) を
買ってみたので、早速レビューします!!

[amazonjs asin=”B000G1T720″ locale=”JP” title=”ELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV”]

冷え冷えクールブリザードの購入レビュー

まず「冷え冷えクールブリザード」という 名前がスゴい。聞いただけで寒い。
WikiPediaで調べたところ、

ブリザードとは、極地に見られる暴風雪のこと。北アメリカ大陸北部や南極大陸の、地吹雪を伴う局地風のことである。南極の昭和基地においては視程1km未満、風速10m/s以上の状態が6時間以上続いたときをブリザードとしている。(出典: WikiPedia – 地吹雪

ファンや熱対策どころか、Macbookが氷点下になってしまうのではないかと懸念してしまいます。

冷え冷えクールブリザード SX-CL03MSV

とりあえず1週間、使ってみた感想

サイズは Macbook Air/Proの13インチにぴったり、そして軽い!

使用環境は、Macbook Air 13インチ。2014年はRetina Macbook Pro 13インチです。商品は、A4サイズ対応ほうを買って、サイズはぴったりでした(11インチのAirの場合、小さいサイズの型番「SX-CL02MSV」 がちょうどいいかなと思います)

冷やす装置 なので、鉄のカタマリで、重量感ありそう! という勝手な先入観がありましたが、実際持ってみるとかなり軽かったです
しかもUSBケーブル1本で給電できるアイテムなので、軽いのは体編ありがたいことでした。
Macbook Airと一緒にカバンに入れて持ち運ぶことも問題無しです。

Macのファン回転/高温や熱対策

設置してみた様子。Macbookの場合、適度な傾斜が実現できて作業しやすいです。

実際に、熱が下がるのを実感!

気になる性能ですが、ファンが涼しい風を、効率的にノートパソコン底面に送り込んでくれます。キーボードから伝わってくる、もわっとした「熱」が緩和されていることが分かります。夏場は自分自身も暑いので、手元が涼しいのは作業効率が上がりそうです。

冷え冷えクールブリザードはMacbook Airにぴったりサイズです

底面の隙間に手を入れてみると、ひんやりする

ノートパソコンの底面にできた空間に、ファンの空気が送られることによって、マシン自体の熱を下げる仕組みになっています。実際にこの隙間に手を入れてみると、涼しい空気が送られていることが分かります。ひんやりします。

ファンは二段階調整できる

ファンは「強風」「静音」と二段階調整ができるので、作業環境に合わせて変更できるのは便利ですね。

ベンチマーク結果でも、CPUの内部温度が15度ほど低下

MacbookのCPU内部温度の計測には、Temperature Monitorというアプリを使いました。
ベンチマーク結果では、CPU Core1の温度が、71度 → 56度 まで、約15度下がりました。

USB給電できる空冷アイテム

シンプルにUSB給電できるのもポイントです。

【結論】Macユーザーは試す価値アリ!安い!

ブリザード(地吹雪)はかなり言いすぎなネーミングですが、わずか 1,700円ちょっとで、Macbookの熱暴走を緩和して効率化できたので、買ってよかったです。これからの季節、Macbookの熱対策で悩んでいる方は、検討してみてはいかがでしょうか!

ELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV
エレコム (2006-06-16)
売り上げランキング: 76

小さいサイズ(Macbook Air 11インチ用)はこちら

ラダックで知りあった日本人女性

インドで知り合った日本人は8人(うち1人はインド在住)いるけど、
そのうちの1人、ラダックのレーで知り合った古川さんという女性から連絡がありました。
最近は便利な世の中なので、mixiやってれば名前教えるだけですぐ連絡が取り合える。

ラダックには3日間しか滞在できなかったけど、初日の夜に日本の方数人のグループ
(彼らも現地で巡り会って、とりあえず一緒にご飯食べてたりしてたらしい)と出会い、
いったんそこで別れたのですが、次の日も偶然バッタリ会って、色々お話したことを覚えています。

皆さん20代で、男性も女性も混ざってて、軽くホームシックにかかってた自分にとって、
その出会いは心強かった。あの時食べたチベタン料理の味は、今でも忘れられない。
若い女の人でも何ヶ月も一人旅してたり、何カ国も回ってたり、凄く憧れました。
旅先で知り合った人と一緒に行動して「次どこの国行く?」みたいな会話を普通にやってるの。

古川さん、4日前に帰国されたそう。ずっと前にマイミク申請していたのが3ヶ月後に承認されました。笑
そうか、あれからもう3ヶ月になるのか。
自分が帰国して文化祭なんかやってる間も、彼女はずっと旅されていたのか。
帰国されて、日本とインドのギャップを感じまくっているそうです。
自分もたった10日の旅だったけど、それは感じた。日本平和すぎたもん。

住んでいるところが佐賀県の伊万里(だったかな?)らしいので、案外近く。車で2時間で行ける。
しかも今年8月にあった長崎稲佐山の夏フェス、スカジャンにも参加したって話を聞きました。
ご縁があればまたお会いしたいなぁ。「遊びにきてね」って仰ってたけど、ホントに行っていいかな笑

まさか隣の県の人と、遠いインドという国、それも標高3500メートルのヒマラヤに囲まれた
辺境の街レーでめぐり逢うなんて、人生何が起こるか全くわかりませんね。

© 2019 もっちブログ

Theme by Anders NorenUp ↑