grey 無料でGitHubのプライベートリポジトリを使う方法($7 Microプラン)【学生限定】

学生なら、GitHubのプライベートリポジトリ5つまで無料で使うことができます。

GitHubでプライベートリポジトリを管理するためには、通常は有料アカウントが必要です。最小構成の「Micro Plan」では、月7ドルの料金で、5つまでプライベートリポジトリを作成することができます。これが、学生なら申請することで無料です!

grey 無料でGitHubのプライベートリポジトリを使う方法($7 Microプラン)【学生限定】

学生なら、GitHubの「Micro Plan」が無料

GitHubは、申請することで「student micro account」として、無料でプライベートリポジトリが使えるようになります。最近、ちょうど僕もそのことを知って申請してみたので、その方法をご紹介。

GitHub Student Micro Account 申請手順

  • GitHubの 以下のページにアクセス
    https://github.com/edu
  • I’m a student をクリック
  • 本名、大学のメールアドレス、大学名・学年を記入
  • GitHubの「Micro Plan」を使いたい理由を書く(英語)

僕は、理由のところは「日本の慶應義塾大学で、インターフェースデザインの研究室に所属しており、研究のために使用したいです。」といったニュアンスで、2行程度で書きました。大学でプログラミングを学んでます、とか授業で必要です、とか書けば良いと思います。

1時間もせずに、以下のようなメールが届きました。

Hey, we have awesome news…

We’ve upgraded you to a student micro account, which will be free for the next two years. We don’t have any collaboration limits, so any group projects you may encounter can be hosted via your account.

Spread the word — we love giving free micro accounts to students! Send them to: https://github.com/edu

Have an Octotastic day!

月額7ドル分の割引チケットとして、2年間アカウントに補充されます。もしSmall Plan($12/month)やMedium Plan($22/month)を利用する場合でも、7ドル分が割引されるようです。

その後、ページにアクセスすると「You currently have a coupon active on your account. Please check back after the coupon has expired on 2015-07-31」という記載が確認できました。

というわけで、学生は無料で使っちゃおう!

プライベートリポジトリ5つまで使えるので、最初のうちは学生割引を活用して、無料で使うと良いのでは無いでしょうか。

Ruby on Railsなどのデプロイ環境としては、さくらのVPSなどを利用して手軽に始めてみましょう。

[PR] 20代の方のためのゴールドカード
grey 無料でGitHubのプライベートリポジトリを使う方法($7 Microプラン)【学生限定】

follow us in feedly