パーフェクトPHP、パーフェクトJavaScript、パーフェクトRubyなどでお馴染みの「パーフェクト」シリーズの技術書の最新刊で、『パーフェクトRuby on Rails』が2014年6月6日に発刊されることになり、Amazonで予約が始まってました。早速ポチりました!

過去の記事でも紹介していますが、Labitで採用しているメインWAFはRuby on Railsなので、社内に1冊、あと個人用にも1冊買っておきたいところ。Rails使いが増えそう。

実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミングgrey 『パーフェクトRuby on Rails』が2014年6月6日に出るらしいから即ポチした』という本も、2014/5/23に発刊されるようで、予約しています。

『パーフェクトRuby on Rails』

Ruby 2.0の対応を見据え,MVCフレームワークRuby on Railsも4系になり、より高機能なWebアプリケーションフレームワークへと進化しました。今回のバージョンアップで、モジュラー化がより進んだことにより、コントローラの役割など、これまでのRailsと大きく変わっています。本書は、最新のRuby on Rails 4を対象に、RubyとRailsの基本からビュー、モデル、コントローラの開発、テスト、REST化など初心者から中上級者までをカバーした実践的なWebアプリケーション開発手法を解説します。Rails4.1.0対応。

Ruby on Railsに関する本

『パーフェクト』シリーズ技術書

follow us in feedly