もっちブログ

鶴田浩之の個人ブログ。Labit Inc. founder / Engineer & Designer & Photographer / Keio Univ, Masui InterfaceTechnology Lab.

「prayforjapan.jp」を立ち上げました【東北太平洋沖地震】


”暗すぎて今までに見たことないくらい星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ。” – 現地での会話

そのときぼくは、栃木の那須にある牧場にいました。自動車免許合宿に参加している 12 人のメンバーと一緒に 1 時間ほどドライブして、ちょうど駐車場に車が止まった瞬間です。震度 6 弱だったとあとで知りますが、僕の人生のなかで一番大きな地震でした。車が何度もバウンドして(最初は、運転する教官が冗談で車をエンストさせたのかと思いました)標高 800 メートルの高台から地球全体がガタガタと揺れているのが感じられました。

何か、とてもいやな予感がしました。空は、気持ち悪いほどに晴れていたのです。

牧場の馬は不安そうに暴れていました。夜の温泉などの計画は全て中止。帰路、国道などの信号はすべて止まり(免許取得中の身として、大変貴重な体験です)コンビニもすべて電気が落ち、ブロック塀などが崩れたり、道路に亀裂が走っていました。帰宅後、報道写真やテレビのキャプチャー画像がTwitterに上がっているのを見て、言葉を失いました。

栃木の那須自動車学校はその後、翌日の夜明けまで停電と断水が続きました。僕らが宿泊している部屋も電気がつかず真っ暗なので、生徒の多くが1階のロビーで夜を明かしました。自家発電がひとつだけあり、最低限の照明とストーブは確保できましたが、それでも毛布にくるまってガタガタと震えながら過ごす、長い長い夜でした。高校生もいたので、数人で固まって夜を明かしました。深夜ときおり不気味な緊急地震速報の音がロビーに鳴り響き、緊張感が走りました。

友人のジャグリング世界チャンピオン @jugglersenjyu は、合宿所のロビー等でジャグリングを披露。みんな疲れて張り詰めていた空気が、少しだけやわらぎました。また僕と @oppo240 は、停電と断水で何も情報が入ってこない中、なんとかイーモバイルでインターネットに接続してロビーでmacbookを開きNHKの映像を流し続けました。(教官や、事務員の方がNHKの画面に釘付けでした)

prayforjapan.jp

なんとか短い仮眠をとりながら迎えた翌朝。#prayforjapan というハッシュタグで、海外の人たちが日本に多くのメッセージを寄せていることを知りました。地震発生直後から現在まで、1分間に100件近いメッセージが途切れることなく断続的に寄せられていて、それは英語、フランス語、スペイン語、韓国語、アラビア語など様々。またInstagramでは、ハッシュタグ付きで「日本のために祈る」画像が数多く寄せられていました。

ニュースにはなっていたものの、まとめサイトがまだ立ち上がっていなかったので、TwitterやInstagramに投稿された「#prayforjapan」をまとめるWebサイトを立ち上げました。夜明けとともに、朝の6時頃でしょうか。ドメインを取ってアクティブにしました。避難所で毛布にくるまりながら、繋がりにくい回線の中で、なんとか作ることが出来ました。

メッセージは、現在も途切れること無く世界中から寄せられ続けています。ぜひ今すぐサイトにアクセスして、ご覧ください。
その後、夕方には「Twitterで話題になってみんなが心に残ったつぶやき」をまとめて表示させるサイトもつくりました。

こちらの方が、わずか12時間で5万回以上RTされて(佐々木俊尚さんや蜷川実花さんなどもRTしてくれました)今までになくアクセスが集中しました。僕自身、これほど短期間にアクセスを集めたのは、生まれてはじめての経験です。サーバーを増強しないと、転送量制限がそろそろやばいと焦っている中、契約しているサーバーの管理会社であるpaperboy&co社の担当者の方からメールが届きます。

この度ご連絡を差し上げましたのは、http://prayforjapan.jp/ に多量のアクセスが発生したために、サーバーの負荷が高くなっているためです。しかしながら、サーバーのコンテンツを拝見し、弊社といたしましても極力閲覧ができるように、ご協力させていただければと思い、別のサーバーに同じコンテンツを置かせていただき、サーバー分散を行わせていただいております。別サーバーには自動的に分散が行われるよう処理しておりますので、そちら側で特別何かを行っていただく必要はございませんが、何か問題など発生した場合はご連絡いただけますでしょうか。また、しばらくして落ち着きましたら通常の対応に戻させていただきますが、その際にもご連絡差しあげますので、何卒よろしくお願いいたします。

このレンタルサーバーの担当の方の対応に、心から感謝申し上げます。驚き、感動しました。毎晩遅い時間まで、日本のインフラを支えてくれる人たちに、改めて感謝の気持ちを申し上げたいです。今回に限らず、Twitterを中心にかなり多くの方の「助け合い」が可視化されたと思います。日本が一つになった、という声を聞きます。いや、日本だけでなく、世界も応援している。

現在、Facebookのprayforjapan.jpページには国内外から5万人を超える賛同者が集まり、有志による「多言語翻訳プロジェクト」が始まっています。僕が仮眠している数時間の間に、4つの言語で翻訳が終わっていました。

1時間に何百件も寄せられる、「ありがとう」「作ってくれてありがとう」「感動した」「泣いた」「日本人でよかった」というTwitterのMentionを見ながら、昨夜はぼくは震えが止まりませんでした。その数は、今日の午後にでも4万件に達する勢いです。

追記 3月18日

多くの失われた尊い命への追悼の祈りと、今もなお避難所生活などを余儀なくされている方々へ、心からお見舞い申し上げます。

あれから1週間が経ちました。prayforjapan.jp は想像以上の広がりを見せ、世界中に広がっております。
国内ではNHKを始めとしたテレビ局や全国紙でも紹介されていて、海外のメディアなどにも取り上げられ始めました。
現在、世界11ヶ国語に翻訳されています。(翻訳スタッフはFacebookを中心にボランティアで20名ほど集まっております)
サイトのアクセスは1週間で500万を超え、Twitterでのつぶやきは25万件を超えました。
Facebookのファンページには4万人を超える賛同者が集まり、わずか5日間で日本で6位のランキングになりました。

僕のFacebookやTwitterのリプライ、メールボックスにはこの1週間、いろんな国の言葉で1500件を超える感謝のメールが届いています。
今もなお「勇気づけられた」「励まされた」「涙が止まらない」「日本人でよかった」といったメールが、何百件も届いています。

これほど多くの言葉に触れたことは、一度もありません。僕も震えが止まりません。


45 Comments

  1. 穏やかな、静けさも漂う、いいブログですね。

  2. 素晴らしい!ありがとう!
    どうしても言いたかったの。

  3. http://prayforjapan.jp/tweet.html
    を作成してくれてありがとうございます!!

    ケータイからだとうまく見れないので、私のmixiの日記にテキスト形式で載せさせていただきました。
    マイミクシィのみんなすごく感動したみたいで、「私もコピペして日記に公開します!!」という人がたくさんいました。

  4. サイト立ち上げありがとうございます。勇気と力がわいてきます。感謝!

  5. サイト立ち上げありがとうございます。感動しています。言葉の力って凄いです。ありがとうございます!!

  6. 本当に素晴らしいです!!

    涙が、自然に流れます。

    本当にありがとうございます。

  7. 素晴らしいですね!
    ありがとうございます!

  8. 素敵なサイト、本当にありがとうございます。私も一つ見つけたのですが、URLがわからないのでコピペします。
    app5293 ちゃんかね
    『お前今日なんで髪ストレートなん?俺巻き髪の方が好きって言ったべ』『そーだけどー、まいに出来る節電ってこれ位しか思いうかばなかったしいー』電車の中でのギャルカップルの会話。日本全体が自分にできることを考えてんだな。って実感して、なんかうるうるしてしまた。まいちゃんイイネ!

  9. http://prayforjapan.jp/tweet.html に地震のことをたどっていたら偶然たどり着きました。
    こんなサイトを作ってくれて、どうもありがとう!
    涙も出ますが、元気も出ます、力も出ます。
    本当にありがとう!

  10. 素晴らしいサイトありがとうございます。
    ダイナシティというショッピングセンターを運営しています。
    たくさんの皆さんに見ていただきたいと思っています。プリントアウトしてSC内に掲示してもよろしいでしょうか?

  11. Mayuka Kowaguchi

    2011年3月14日 at 2:11 AM

    もっちさん、
    本当にすばらしいサイト、ありがとうございます。
    サイトの英語版を見たのですが、tweetを訳すの手伝っていいですか?インター卒なので今アメリカのDartmouth Collegeに通っているのですが、もっちさんのサイトに興味を持つアメリカ人学生が殺到しています!スタンフォード大学やハーバードにも回っていますよ!少しでも手伝いができればと思っています。

  12. 石巻出身で、現在アメリカ滞在中の学生’がいます。彼女は「悲しんでるだけじゃ何も始まらないし、日本内の皆はもっとつらいはずだから」といって、できることを必死で探して、facebookを中心にいろんなひとに声をかけています。彼女の家は、津波で崩壊してしまったそうです。私もアメリカ滞在中の学生です。
    こっちにいる日本人は、ニュースをみて、これしかできないのか、なにもできないのか、と歯がゆい思いでみんないます。それと同時に、アメリカにいると世界中の人が日本を心配してくれているのを直で感じています。prayforjapanのツイッターのサイトをみて、私は日本人を誇りに思いました。
    私のルームメイトの母親は、電話で私にproud of japanといってくれました。
    素敵なサイトをこれからもがんばって続けてください!!

  13. もっちさん、素晴らしいサイトを作ってくれてありがとうございます。
    私は北海道に住んでおり、今自分の趣味で作っている二次創作サイトのブログで、多くの人々がこのサイトの言葉に元気をもらえればと思い、このホームページのリンクを公開しました。
    これからも頑張ってください。

  14. もっちさん

    こんばんは!

    何回読んでも涙が出てきます。

    日本人ってまだまだ捨てたもんじゃない!

    いまこそ日本人魂を結集する時がきましたね!

    ガンバレ日本。

  15. こんばんは。
    那須在住の者です。

    心打たれるメッセージばかり、素敵なサイトだなぁと思っていたら、那須で避難生活を送られているとは。まさか、すぐ近くでこんなに感動的なものが作られているとは思いませんでした、ありがとう。

    これからも素晴らしいサイトを続けていってください。

  16. もっちさん、アメリカ在住の者です。遠くて何もできないながら、どうにか日本のみんなに元気になってもらいたいと思っていた矢先、prayforjapanにたどりつきました。
    わたしのブログにリンクさせて頂きました。
    最初はどなたかもわからないけれどありがとう!と思っていたのですが、こちらのブログを拝見してもっちさんと分かりました。ありがとう!
    避難生活をされているとのこと、大変な中本当にありがとうございます。これからも日本を元気にしてください!

  17. ツイッター初心者で、使い方が良く分からないので、こちらに貼り付けさせて下さい。’ついっぷる’(leafcoco)さんからのツイートで、胸が熱くなりました。
    ’たいした話じゃないかもしれないけど、あの日電車が全面ストップしてて、自宅まで20キロを歩いて帰った時のこと。たくさんの人が歩いて帰宅している道沿いの家の人が、手に“トイレ使ってください”と書いた段ボールを持って、「よかったらうちのトイレ使ってください」と声を出していた。
    僕はそこの家のトイレは使わなかったけれど、その行為を見てとても嬉しくなったし、癒された。既に足がかなり疲れていたけれど、その人のおかげで結構な元気をもらった気がする’

  18. I am not sure if this is worth telling, but this is what happened when all the trains stopped so that I had to walk back home 20km. One of the residents along the street were offering their toilet to the countless peole passing by holding the sign saying ‘Please feel free to use our toilet’. I didn’t use their toilet, but I was moved and felt so warm inside me. I was already quite tired but this gave me lots of strength to continue walking. 拙訳ながら、英訳してみました。お役に立てば嬉しいです。

  19. …countless people passing in front of their house, by holding…
    に直します。すみませんでした。

  20. Pray for JAPAN を立ち上げてくださって有難う、
    感動しました。
    今日のブログで紹介させていただきました。

    74歳のブロガー・ウララです。

  21. 高校を卒業したばかりの娘が、もっちさんと同じ那須自動車学校で合宿免許取得中です。とても楽しい大学生が何人もいて、心強い!って話しています。本当にありがとうございます!数日後に教習が終わっても、帰る手段がありません。(東北方面なので・・)それが、とっても心配です。

  22. すばらしいサイトを作ってくださってありがとうございます
    読んでいると勇気がでます。
    何度も自然災害に打ちのめされながらも這い上がってきたんですから今回も絶対に復興します

    がんばれニッポン!!

    もっちさんもがんばってくださいね^^

  23. *何故、こんなに日本は何回も何回も大災害を受けるのでしょうか・・・ 今回の大地震を目のあたりにして今の日本人に出来る事は、日本のどこに住んでいようとも節水・節電・節約・我慢・祈り。  私もあの日以来、冷蔵庫の中の物で手作り、自転車通勤、複数の団体に募金もしました。 少しずつ日本人がひとつになれるような気がしてきました・・・周りに物が溢れて水・電気も当たり前と思っていた愚かな私達も反省しなければいけません。
     そして今、原発の中で命をかけて日夜働きづくめの関係者の方達にも感謝の気持ちを沢山送りましょう。  充電のいらない携帯、電池のいらないラジオいつかいつか是非日本人の誰かに発明して貰いたい**   

  24. こんばんは。

    冒頭の一節には背中がゾクッとしました。
    言葉の持つ力に改めて気付きました。

    世界中から反応があるのも皆が言葉の持つ力を信じているからだと思います。
    本当にありがとう。

  25. 素敵なサイトを作ってくれてありがとう。ここのサイトを読んでいて涙が止まりません。関西からですが、テレビや新聞を通じて毎日胸が締め付けられる思いです。モヤモヤしてた気持ちが言葉で癒されました。自分には募金しか出来ません。まだまだ厳しい状況でしょうが、日本だけじゃなく、世界中の人たちが祈っています。お体どうかお大事に。

  26. もっちさん。ことばなく、日々のニュースを見ている中、勇気と責任をもらいました。私にもできることを少しでも実践してゆきます。このサイトを多くの方に紹介もさせていただきたいです。れぐれもご自愛いただき、ご健康を祈念しております

  27. Add Your Comment

  28. (↑失礼致しました。入力途中で誤ってEnterキーを押してしまいました。前コメントは削除して頂けますか)

    pray for japanを読ませていただき涙がとまりません。
    日本人としての誇りをもらいました。
    素敵なサイトを本当にありがとうございました。
    日本は必ず復興すると信じてます。
    どうか、お体をお大事になさってください。
    p.s 友人にも紹介し皆感動しております。
    大変我儘なお願いで申し訳ないのですが…、友人の中には、PCしか持っていない人や携帯のみの人もいます。PC用と携帯用とで掲載コメントを同じにしていただけると大変嬉しいです。

  29. **被災した方達の事を一番に考えて買占めだけは辞めましょうネ・・ 今日避難所で子供達が笑顔でトランプをしていた姿が心に残りました、人間は誰しもが辛くても寂しくても必ず明日はあるんですね、本当に大切な物は目に見えないそうです***

  30. ツイッター慣れなくてここにメッセージ残します
    なにとも力を出してください‾!韓国大部分の人々が心より応援しています…早く日本から良い消息であふれるのを祈ります. 本当に.. 地震ニュースは涙が出ます…早く奇蹟が起きることを信じます..日本の人々は充分にできます
    翻訳機を使って変な文章申し訳ありません

  31. 拝見させていただきました。

    とても穏やかで、優しく
    でも、力強いものを感じました。

    モッチさんの尽力。
    webの可能性。
    ツイートで伝えてくれた全ての人に。

    感謝します。

  32. 素敵なサイトありがとうございます。読ませていただき涙が止まりませんでした。

    地震当日、私はオーストラリアで短期留学をしていました学生です。
    一面日本の地震について書かれた新聞を買うためにコンビニにいたところ、知らない沢山の外国人の方が心配しはなしかけてくださいました。自分が思っているより国境は厚くないのかもしれないと思いました。

    私もいま自分に出来ることを実行していきたいと思ってます。

  33. 毎回見るのが楽しみですですっ!

  34. こんなに素敵なサイトを立ち上げてくださってありがとう。御礼を言わずにはいられませんでした。

  35. 素晴らしい内容に心を打たれました!
    ありがとうございます。
    サイトをご紹介し引用させていただきましたが、
    不都合がございましたらお知らせください。

  36. 私も泣きました。
    日本人で良かったと心から思い、誇りを持ちます。

    もっちさんの行動力にも感動。
    震災からはかなり離れている広島に住んでいますが、私にできる精一杯をしていきたいと心から思っています。

  37. ホント「時代の変わり目」を感じます。
    価値観が変わらざるを得ない時がきているのかもしれません。
    誰かに、「
    「おまえら そろそろ考え方変えないとやばいよ。」
    と言われてる気がする地震でした。

    それを気づかせてくれる、きっかけを作ってくれて
    ありがとうございます。

  38. すごく感動しました!・゜・(つД`)・゜・
    サーバーの担当さんも、本当にありがとう!
    日本、終わってないね!
    もっちさん、最高に素敵です!☆ミ

  39. 感動しました。。
    アメリカのWashington DC付近で学生している22歳です。
    離れた故郷のことを想い、しばらく涙が止まりませんでした。日本人である事が誇りです。日本、頑張ってほしい。
    英語の翻訳バージョンもできていたので、
    このことをアメリカ人の友達に紹介しまくってました。
    そうしたところ、運営している非営利団体のチャリティーイベント
    facebook.com/capitalheartsforjapan
    (日本の大使館も参加する巨大チャリティイベントです)
    のオープニングビデオに使えないのか?という話になりました。

    そこで質問なのですが、prayforjapanのつぶやき、英語に訳されたものも含めて、著作権などはどちらに存在するのでしょうか?
    つぶやきは個人のものですが、編集されたのはもっちさんで、もし許可がいただけるのであれば、ぜひビデオを通して、このサイト内のつぶやきをたくさんの人に知ってもらいたいのです。
    ここで聞いていいものかわかりませんが、他にもっちさんにアプローチする手段が見つからず、こちらに投稿しました。
    個人的には、もっちさんのブログもよく拝見させてもらっていて、もっちさんの取る写真が大好きです。

  40. 世界中の人たちのつぶやきに感動しました!
    私は山形県でショッピングセンター施設の運営・管理に携わっております。
    前記のコメントにもありましたが、是非、施設内にプリントアウトして掲示させていただきたいのですが、いかがなものでしょうか。
    当町は田舎町なため、インターネットが整備されていない地域もあります。また、福島、宮城からの避難者も増えてきておりますので、そういった方々にも見ていただきたい!と思っています。

  41. 今度イギリスの教会でイベントをするんですが、
    こちらに寄せられたメッセージを英語・日本語で掲示して展示したいと思うのですが、そのような使用は許可されますか。

  42. @mocciccさんのprayforjapanに感動して、自分たちもWEBサイトを作って半アナログな方法で世界からのメッセージを届けようと決めました!!@mocciccさんにも是非一度見ていただきたいです(> <)ご不便ございましたらお申し付けください!!

  43. ↑すみません、URL貼り忘れてました(汗)

    sites.google.com/site/messagesforjapan2011

  44. ↑すみません、URL貼り忘れてました(汗)

    sites.google.com/site/messagesforjapan2011

  45. kinkeshicorector_3

    2011年4月27日 at 9:02 AM

    管理人様、掲示板のスペースをお借り致します。
    皆さんの押入れに眠っている、ガン消し、キン消し、ビックリマンなどのシール類、
    カードダス、フィギュア等懐かしいグッズを高値で買い取りさせて頂けませんでしょうか?
    (昔のおもちゃならなんでも買取致します!)
    ショップではなく、完全に個人収集を目的としており、商売目的ではない為、
    買取り価格は普通の買取サイト、リサイクルショップの約3倍程度です。
    (もちろん査定は無料です!)
    持っていてもしょうがない、でも捨てるのは勿体無いと思っている方、
    詳しくはHPが御座いますので、是非お越しください。
    誠実な対応を心がけておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www7.tok2.com/home/kinkeshicorector/

コメントを残す

Your email address will not be published.

© 2018 もっちブログ

Theme by Anders NorenUp ↑